スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
好意は会う回数に比例する1
恋人のいる異性の多くは、その出会いの場所が自分の生活範囲からそれほど離れておらず、身近な恋愛をしていると思います。
これは実は理由があります。
人は、初対面の人やそれほど顔をあわせたことも無い人に対して、そう簡単に行為を抱くことは出来ないからです。
世の中には一目惚れといった話もありますが、それはまれな話で、しかも例えば「昔好きだった人に印象が似ているから」とか、そういった過去の記憶の投影であることも多いのではないでしょうか。
さて、話を戻します。
単純に結論から言うと、人は接触回数の多い相手にほど好意を抱きやすい傾向があります。
例えば同じ職場で働く人であるとか、よく行くコンビニの店員さんとか同じクラスの生徒であるとかです。そういった同じ人同士が顔を合わせやすい環境で顔を合わせる回数が多いほど、好意を抱きやすくなります。
これを心理学的には単純接触の原則といい、実験によって検証もされているそうです。


スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛力を劇的に向上! - ジャンル:恋愛

【2008/12/30 06:22】 | 意中の相手を振り向かせる | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。