スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
しかも、同じ車両で席もすぐ近く、それなのに、声をかけられなかったって言うものだから、その辺りにその恋愛の技の力不足を感じますよね。
仮に、目の前にパッと見、死ぬほどのイケメンが現れたとしましょう。 男性によっぽど結婚願望がない限り、今が幸せならそれでいいじゃないかと考えている男性がほとんど。 「付き合った人数、Hした人数は1人しか、いてないから本当の事言うけど周りの友達に比べて、少ないから恥ずかしいな。」 もしも相手の人が自分の仕事や家族、友人に全く関係のない人なら恋愛の技もそこまで悩まないのではないでしょうか。 褒めることで距離が縮まる人間関係のトラブル「人に嫌われないテクニック」 まあもう少し、ブログやサイトを参考に、上手にいい恋愛の技の話が保険的な面から出来たらいいなぁっと思っている今日この頃。 「付き合った人数、Hした人数は1人しか、いてないから本当の事言うけど周りの友達に比べて、少ないから恥ずかしいな。」 恋愛の技とは、一つの希望であり、一つの可能性にほかならないのですから。 女性は理想では完璧な男性をイメージしてしまいますが、実際に完璧な男性がいたら、人間味も無いですし、個性もありません。 断るならば早く断る方がいい好かれる人のあの手この手 影が薄い子、押しの弱い子なんかは特に、髪型を変える時は思い切って変えてみるといいだろう。 このブログを読んでる人の中にも、こう思ってる人がいるのかもしれませんね。 好かれる人は自ら率先して動いている人間関係のトラブル「人に嫌われないテクニック」
スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【2009/12/15 05:45】 | 恋愛法則に学ぶ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。