スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
女性には質より量の心遣い2
女性に対するプレゼントにはなにがいいのか。これはやはり質より頻度のようです。
なぜなら女性が喜ぶのは物もありますが、それ以上に相手が自分に対してそれを与えようとする行為と、その裏にある気持ちに喜ぶびます。
つまり、こういった表現の行為自体に喜ぶわけです。もし、あなたの目の前の女性がそういった行為の回数よりも物の価値を重視し、要求するようであれば、それは相手はあなたを愛していないということかもしれません。ひょっとすると、別に好きな人がいて、でも高価な物が欲しいだけなのかもしれないです。

例えば、ドラマで愛する彼女にお祭りの屋台で買ったような玩具の指輪を買って渡したりするシーンがあります。あれが逆だったら男性は喜ぶだろうかということです。男性は物の価値をものそのもので判断しがちですから、玩具の指輪は玩具の指輪でしか無いのではないでしょうか。女性が純愛物で泣けるのに、多くの男性がつまらないと感じるのもそのせいかもしれないですね。
総括しますと、男性は女性に物をあげる場合に安易に「よ~し、今回は奮発したから、しばらくは何もしなくて大丈夫だろう」と、プレゼントの効果を価格で計らないことです。結局、価格に関係なくしばらくするとまた要求してくるのですから・・・。

スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/19 06:18】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。