スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
女性に相談されて逆切れされる2
先のように男性と女性の会話や相談には違う目的があります。
つまり、男性はただ聞くのが苦手なのですが、女性はただ聞いてほしいのです。
女性が求めている態度が、「そうだよね。」「つらいよね」などの理解であるのに対して、男性は往々にして「そうれつまり、こういう事じゃない」「問題はどうする事でつらさを避けられるかだよね」となりがちです。もっと簡単に言うと説教を始めます。
男性が説教を始めると、受け手の女性としてはまるで「おまえが悪い」といわれているように感じます。でも、女性の求めている答えは「君は悪くないよ」なので、気持ちが相反してしまい、怒り出すというわけです。

正直どちらが悪いともいえないのですが、あえて言うのであれば、相談を受けた側はまず、相手の気持ちを受け止めることから始めたほうが解決は早いだろうということです。しかし、男性の場合は求めているのは「相手の問題の解決」というより「自己顕示」だったりする場合も多いので、男性としては自分がなぜそういう主張をしているのか冷静になって考えて見ましょう。

聞き上手な男性は、モテます。その為の第一歩は簡単で、多くを語らずに相槌を打ちましょう。


スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/15 07:22】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
<<女性相手のメールが終わらない1 | ホーム | 女性に相談されて逆切れされる1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。