スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
みんなでわいわいバーベキューなど
よくサークルのイベントや地域の集まりなどでバーベキューなど、みんなで食事を取ったりします。
みんなで同じ食事をしたり同じ食事を分け合うこの行為ですが、実は仲良くなる上で非常に役に立ちます。
つまり、イベントでみんなで料理したり大皿料理を分け合うのは非常に理に適っています。

心理学的にはこれを「共食の効果」というそうです。共に食事をし、行動することで集団の結束を高めることが出来ます。

さて、居酒屋さんに出かけると食事は大体一品料理ですよね。これを分け合うのも仲良くなるための日本の文化ということなのでしょうか。ランチは一人分ずつ、夜はレストランはお酒が出て、食事は一品料理が主体となる。これはつまり、仲良くするのは夜が良いってことですか?
まあ、それはさておき、一緒に食事を取るのは親しくなりたい証ということでしょう。あなたを食事に誘ってくれる人がいるとするならば、それはつまりそういうことなのです。同じ食べ物を一緒にとると、その料理も話題になりますし、普段話しづらい人と話したいとこなどもよいかもしれないですね。
中華とか、居酒屋とかよくないですか。
ラーメンとかはちょっと向かないかもしれないですね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/10 07:24】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
<<まずは相手を見つめてみよう。 | ホーム | 自分に釣り合う相手を選んでしまう2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。