スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
心の距離と体の距離1
では、先のパーソナルスペースをどのように日常に、はたまた恋愛に活かしていけばいいのかですが、これは簡単ではないようです。
例えば、ほとんど初対面の好みの異性と唐突に距離を近づけて密接距離まで迫ったとしても、必ずしも相手が恋愛感情に目覚めてくれるとは限らず、立場が上のものが下のものに行うならばセクハラとも取られかねません。

ただ、ちょっと博打ですが、先のドキドキを恋愛感情に摩り替えるという意味で、女性が男性との距離を思い切ってつめてみるのは有りな気もします。男性はよほど生理的に受け付けない女性でなければ距離をつめられるとドキドキするものです。つまり気が多いわけですが、それを上手く利用することで相手をその気にさせることは可能だと思います。しかし、そういった一時的なドキドキは冷めてしまうのも早いかもしれないので、恋愛感情を持続させるには努力も必要でしょう。

では、そんな博打をすると多くの場合セクハラと取られてしまう男性はどうしたらよいのか。
ここは、消極的に段階を踏みつつ迫るのが良いと思います。
少なくとも相手に嫌われていないことはハッキリとしていて、今よりも一歩進んだ関係になりたいときなどに思い切って距離を縮めてみたり、また距離が縮むようなことを一緒にすると効果的かもしれません。その距離で、相手が嫌な顔をしなければ、それはつまり好意的に思われていることの裏返しということです。



スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/29 07:27】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
<<通勤や行きつけの場所が出会いを演出1 | ホーム | 心の距離と体の距離1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。