スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
心の距離と体の距離1
あなたにとって恋愛対象とならない相手があなたの直ぐ近くに接近して来ました。それも30cmくらいの目の前まで。これって、かなり嫌ですよね。ちなみに相手が臭かったら距離に限らず臭うだけで嫌ですが・・・。
人は自分だけの空間といか、領土というか・・・他人に侵犯されたくない自分の空間というのがあります。満員電車に乗っていて、他人と密着しているのが不快に感じることが多いはず。つまりそれです。

さて、でもたとえ満員電車でも全ての人に近寄られて嫌ってことも無いのでは。たまにはラッキーって思うこともないですか?
ではこの距離はいったいなんでしょうか。

パーソナルスペースというらしいのですが、見ていて面白かったので、全部書きます。

◆0~15cm(密接距離 近接相)
かなり親しい人の距離。愛撫、格闘、慰め、保護などを目的として言葉よりも体のふれあいが多くなる距離。

◆15~45cm(密接距離 遠方相)
親しい人の距離。手が届く距離で親しくはない他人がこの距離に近づくと不快感を感じる。

◆45~75cm(個体距離 近接相)
恋人や夫婦など特別な関係の二人には自然な距離。手を伸ばせば届く程度の距離。特に特別では無い関係の人がこの距離にいる場合、誤解が生じやすい。

◆75~120cm(個体距離 遠方相)
個人的な用件を伝えたいときの距離。お互いに手を伸ばすと届く程度の距離。

◆120~210cm(社会距離 近接相)
仕事をするときの仲間との距離。身体的な接触が難しい距離。

◆210~360cm(社会距離 遠方相)
改まった仕事の話などをするときの距離。何かをしたいときには相手のことを気にせずにすむ距離でもある。

◆360~750cm(公衆距離 近接相)
簡単なコミュニケーションは取れるが、表情の変化など細かい部分は捉えにくい。質疑応答などの短い会話も可能。

◆750cm以上(公衆距離 遠方相)
一対一のやり取りが難しく、講演や演説に使われる距離。身振り手振りでのコミュニケーションが必要になる。

以上です。
こういったものをパーソナルスペースというらしいです。

スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/28 07:26】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
<<心の距離と体の距離1 | ホーム | 恋も恐怖も運動もドキドキ2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。