スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不幸な両思い、共依存2
先に述べたように、共依存は非常に双方にとって不幸な関係を作り出します。
「この人は私がいなければ」と言い訳しつつ、お酒を男性から取り上げることもなく、「愛する人を支える自分」という役割を演じるために男性を利用します。
男性はお酒の刺激で足りない充足感を満たし、女性は「愛する人を支える自分」を演じることで自分の存在確認を行っているのです。
このような関係を共依存といいます。
共依存に陥る人は、自己評価が目覚しく低く自分に自信が無いという特徴があります。苦しい思いをして相手に尽くすことで、自尊心をさせているわけです。
自分の人生を相手にささげ、それでいて自分も相手も破滅に追いやる共依存は、いくら親密な関係の不たちでも幸福とはいえません。不幸を呼ぶ心の病でしかないのです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/06 06:47】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<不幸な恋愛を繰り返す理由とは?1 | ホーム | 不幸な両思い、共依存1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://renai026.blog92.fc2.com/tb.php/112-42fc324d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。