スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恋も恐怖も運動もドキドキ2
さて、つり橋効果を利用する提案です。
私たちが普段から生命の危機を感じるようなドキドキのリスクを背負って恋愛するのは荷が重い。だから、学生には「ホラー映画」や「お化け屋敷」。もしくはジェットコースターなどの絶叫マシーンを対象となる女性に合わせて選び、社会人には一緒にリスクの高い仕事に励むことをお勧めします。

職場恋愛のほとんどは一緒に仕事をしている男女や、新入社員を世話するお世話係の関係から生まれているはずです。これは不慣れな仕事をするドキドキを恋愛のドキドキと勘違いするというもの。一緒に仕事をする女性の前で難しい契約の一つも成立させてしまえば、そのドラマチックな展開が勝手に恋愛感情と摩り替わることも十分あるぞ。

でも、やりすぎには注意が必要です。何しろ、失敗してしまうと格好悪くて余計に評価を下げるし。女性に実際の危険が及んでしまうと逃げられてしまいます。あくまで自分の力量第一で、その上で背伸びしてください。

・・・そうだ。ちょっと冗談じみてるかもしれませんが、強力な栄養ドリンクを飲むと慣れない人ってかなりドキドキすると思うんですよ。意中の相手に栄養ドリンクを飲ませてそのドキドキを恋愛感情に・・・ちょっと都合よすぎ??

スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/27 07:23】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
<<心の距離と体の距離1 | ホーム | 恋も恐怖も運動もドキドキ1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。