スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
過去のトラウマが恋の妨げになる2
先に述べたような恋愛に対して後ろ向きになるマイナスの条件付けに対しても、訓練をつみ、乗り越えることで克服することが可能です。
例えば、今回のように恋愛に対して後ろ向きな人も、恋愛を前向きに捕らえることが出来るようになります。
マイナスの条件付けを克服するためには、段階を踏むことが重要です。
もし、異性に話しかけるのが苦手と言う人であれば、いきなり恋愛を考えるのではなく、単純に会話の練習になりそうな異性を探し、話しかけてみたり、会話してみたりします。重要なのは、最初から理想の相手や理想の関係を求めるのではなく、「話しかける」「会話する」「一緒に出かける」など、段階を踏むことであったり、いきなり理想のタイプの異性に話しかけるのではなく、単純に話しかけやすい相手に話しかけるといった工夫です。
スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:女の子を自由自在に動かす - ジャンル:恋愛

【2009/02/28 06:10】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
過去のトラウマが恋の妨げになる1
恋愛がしたいと思いつつも、具体的な行動にはなかなか移れない人は多いと思います。
気軽に異性に声をかけたりすることは多くの人にとって抵抗のあることかもしれませんが、中にはマイナスの条件付けが働いてしまっている人もいるかもしれません。

トラウマと言う言葉があります。皆さんもご存知だと思いますが、過去の辛い経験が強く心に刻み込まれた結果、それを行ったり、そのものに近づいたりするのが困難になると言うものです。マイナスの条件付けもこれと非常に近いものです。今回の異性に声おかけることに抵抗のある人の場合ですと、むかし異性にいじめられた経験があったり、辛い思いをしたために異性に対して臆病になってしまう。そういったことがマイナスの条件付けとして考えられます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:女の子を自由自在に動かす - ジャンル:恋愛

【2009/02/27 06:09】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
別れのサインを見落とすな3
・電話してもつながらない。電話がなかなかつながらないのは、相手の行動パターンがわからなくなっている証拠です。相手の行動パターンが見えているときは、電話がつながるタイミングもつかみやすく、スムーズに電話できます。
・相手の話の内容が具体的ではなくなる。何か隠し事が出来ると、それが明るみになるのを恐れるので、話が具体的ではなくなっていきます。具体的に話してしまうとボロが出る可能性があるからです。相手が中途半端な答えしか返してこなくなったときは、隠し事がある可能性があります。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:女の子を自由自在に動かす - ジャンル:恋愛

【2009/02/26 06:08】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
別れのサインを見落とすな2
相手の心が離れていることを示すサインには以下のようなものがあります。

・約束が直ぐに決まらない。約束がすぐに決まるのはお互いの気持ちが協力的な証拠です。逆にいうと約束がなかなか決まらないのは相手が協力的ではなくなっている証拠かもしれません。
・「忙しい」などの言い訳が多くなる。会えないことをごまかすために言い訳を日常的に口にするようになるのもサインの一つです。
・相手の私生活が分からなくなるのも、サインと言えます。相手の私生活が分からないのは、相手のあなたに対する自己開示が少なくなった証拠ともいえます。相手がいつ何をしているか分からなくなったときは注意が必要です。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:女の子を自由自在に動かす - ジャンル:恋愛

【2009/02/25 06:08】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
別れのサインを見落とすな1
「急に別れを切り出された」などと言った話を聞くことがありますが、分かれるまでにはそれなりの流れがあります。
確かに、分かれようと相手が切り出してくるのは突然かもしれません。ですが、そこに至るまでには相手の態度が変わるなど、様々なサインがあったはずです。そういった相手の心が離れていることを表すサインを読み取ることで、それがより深刻になる前に手を打つことも出来るかもしれません。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:女の子を自由自在に動かす - ジャンル:恋愛

【2009/02/24 06:07】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
自己顕示と自己開示2
最初は良い印象を与えようといいカッコをして、後で本心が出てくる。こういった恋愛パターンは比較的多く見受けられますが、問題は相手の本心が見えたときの二人の関係です。本当のお互いの姿を知っても、互いに理解しあうカップルもいれば、それで関係がこじれてしまうカップルもいます。
この関係がこじれてしまうカップルにならない為にはどうしたらよいのでしょうか。本当の相手の姿を知ったとき、関係がこじれやすいカップルには傾向があります。表面的な恋愛ばかりを繰り返し、自己顕示ばかりに終始しているカップルの場合、相手の本心を受け止めなくてはならなくなったときにそれに耐え切れず、心が離れてしまう場合が多いようです。
普段から、相手に都合のいい態度ばかりを取るのではなく、本当の自分を受け入れてもらう努力が必要ということでしょうか。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:女の子を自由自在に動かす - ジャンル:恋愛

【2009/02/23 06:07】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
自己顕示と自己開示1
付き合い初めと、付き合う期間が一定以上に達してきた時とでは、相手の印象が大きく異なる場合があります。
「最近、彼が変わってしまった」とかいった話を耳にしたりはしませんか。

これはどちらか一方だけが変わると言うほど単純なものではないようです。付き合い始め、もしくは付き合う前の段階ではお互いに相手に良い印象を与え、好かれたいと思っています。ですから、熱心に自己PRを繰り返します。これを自己顕示といいます。
しかし、付き合い始め、関係が安定してくると相手に対して本当の自分をさらけ出すようになります。いつまでも良い面ばかりを見せているのは疲れますし、一緒にいる時間が長くなるので、ごまかしも利きづらくなります。
相手が本当の自分をさらし始めると、それまでの自己PRとは違った側面が出てきたりもするので、当然ながら「こんな人じゃなかった」という部分も出てきます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:女の子を自由自在に動かす - ジャンル:恋愛

【2009/02/22 06:06】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
同じ過ちを繰り返す人3
一方で、内的帰属の人は問題の原因を自分の中に求めるので、トラブルが大きくなる前に自分の内面の原因を改善するように動く場合が多いようです。しかし、内的帰属の人は自分の責任として様々なことを捉えるのでストレスがたまりやすいという問題があります。ひどい場合だとストレスが限界を超えて結局は周囲に当り散らすことになりかねません。そういった状態にまで至ってしまうと外的帰属の人よりも始末が悪くなるので、何ごとも程々が良いでしょう。身に覚えのある人は気をつけたいものです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/21 06:05】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
同じ過ちを繰り返す人2
さて、恋愛の場合、恋愛のトラブルを外的帰属として考える人は分かれるのが早く、同じ過ちを繰り返す傾向があるそうです。
と言うのも外的帰属の場合、原因を外に求めるので、自分の中にある原因に対して反省や改善が起こりにくくなります。また、自分の非を認めないので相手に歩み寄ることも少ないので、ちょっとした問題も大きくこじれていく傾向があります。頑固な人とも言えるかもしれません。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/20 06:05】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
同じ過ちを繰り返す人1
安易か問題があった場合、「自分がいけなかったんだ」と自分に責任を感じる人と、「相手が悪いんだ」と他人の責任にする人の二つのパターンがあると思います。
問題の原因の解釈の仕方を、心理学的には原因の帰属といいます。自己責任とする人は内的帰属、他者の責任にする人は外的帰属の傾向があるということになります。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/19 06:04】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
バランスを失うと崩れやすい2
恋愛関係のバランスが崩れた場合、その後の展開として考えられるのが、一方が相手を強く求め、もう一方を強く引きとめようとするという展開です。
こうなってくると、心理学で言う最小関心の原理が働いてきます。最小関心の原理では愛されている側が愛している側に言うことを聞かせることが出来ます。愛されていることを逆手に取り、相手を自由に操る不自然な関係が出来てくるのです。
そのような関係や、恋愛のバランス額連れ他関係では、安定した幸福感を得ることは難しくなります。何らかの対策が必要でしょう。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛力を劇的に向上! - ジャンル:恋愛

【2009/02/18 06:03】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
バランスを失うと崩れやすい1
当初は強く魅力を感じていた相手に、恋愛が成就してしまったと単に感情が冷めてしまうということはありませんか。
相手を思う気持ちを維持するというのは、なかなか大変なものです。

恋愛関係の継続にはお互いの気持ちのバランスが重要です。惹かれあう気持ちのバランスが取れているときは良い関係を保ちやすいのですが、このバランスが崩れると、関係の維持が難しくなります。
例えば、一方の気持ちがもう一方に対して強すぎる場合などがそうです。相手の強い気持ちを感じて最初は安心することもあるのですが、それが長く続くと大概重荷に感じてくるようになります。特に、束縛など思いが強すぎるばかりに相手のプライベートに強く干渉してくる場合などは重荷に感じつと同時に息苦しくもなってくるでしょう。
相手を束縛する気持ちも、干渉する行為もお互いにバランスが取れている場合は問題ないのですが、一度バランスが崩れ気持ちが離れてくると、こういった行為は気持ちが離れる速度を加速化させます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛力を劇的に向上! - ジャンル:恋愛

【2009/02/17 06:02】 | 長く続く恋愛の秘訣 | page top↑
問題を解決するステップ1
恋愛はお互いの思いが強いだけに、ちょっとしたことが大問題なってしまうこともままあります。
また、正しい対応を誤ると、問題は更に複雑になり手に負えなくなっていきます。

さて、そういった状況を回避するためにも、問題にはすばやく冷静な判断と行動が求められます。
一般に問題解決には次のステップがあるようですので、その時に備えて参考にしてみてください。

1.相手の話を聞いたり、周囲を良く見たりして、おかれている状況を正しくに把握する。
2.問題の原因を探る。
3.その問題への対処法を検討する。
4.検討した結果を実行する。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/16 06:59】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
問題を解決するステップ2
何のことは無いステップなのですが、ポイントはとにかく冷静になることだと思います。
感情的になっていると必然的に視野は狭くなり、状況判断が出来なくなります。自分の気持ちが全てに優先されてしまうので、相手への思いやりもなくなっていきます。

問題が起こったとき、感情的になるのは仕方が無いですが、それをキチンと意識して冷静さを取り戻すように勤めましょう。もちろん相手が冷静になってくれるかは分かりませんし、勘定的な人から見ると冷静な相手に余計に怒りが浸透することもあるかもしれません。しかし、いずれにしても冷静にならない限りは問題の解決は見込めないのですから、まずは冷静になり、相手がそうなるための努力をすることが大切のようです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/15 06:00】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
増加するDVの原因は?4
特に、パートナーの女性に対して、当時の母親への憎しみを添加する場合があり、それがドメスティック・バイオレンスとして表れてきているそうです。
こう考えると、暴力を振るう側も深い悲しみを抱えていることになるのですが、だからといって不幸が連鎖して続いていくのは悲しいものです。何とか断ち切る方向に導く必要があるのではないでしょうか。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/14 06:59】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
増加するDVの原因は?3
先に説明したような暴力を振るう側の背景には何があるのでしょうか。心理学ではこの原因を幼いころの母親との関係にあるとしています。人は3歳頃までのの周囲の人々とのやり取りから、他社に対する愛情表現や信頼を育むそうです。特に愛情に関しては、母親から受ける無条件の愛情に包まれることで、他者を同様に愛することを学んでいくとのことです。
つまり、そういった幼少期に愛情をたっぷり受けた人は、人を愛することに抵抗がなく、一方で愛情を受けることが出来なかった人は、成人になってから誰かを愛したり、信頼関係を気付くことが困難になるようです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/13 06:58】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
増加するDVの原因は?2
夫婦間にしても、恋人間にしても、分かれてしまえばそれまでのように思えます。しかし、事はそんなに単純では無いようです。なぜなら、暴力を振るう男性の多くは相手を憎んでいるわけではなく、むしろ強い愛情や執着を持っている場合が多いからです。ただ、なぜかその愛情や執着を優しさや敬意で表現することが出来ず、暴力という行為で訴えてしまいます。
暴力を行っている側が強く執着している場合、穏便に別れることは困難です。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/12 21:57】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
増加するDVの原因は?1
ドメスティック・バイオレンスという言葉は既に広く一般化していると思います。
家庭内での配偶者間での暴力などをさす言葉ですが、最近では恋人間の暴力も増えてきているそうです。恋人間であれば分かれれば言いだけと思うかもしれませんが、暴力行為を受けている女性が男性からの報復を恐れて分かれられないケースもあるようです。
なぜ、このようなことが起こるのでしょうか。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/11 21:55】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
不幸な恋愛を繰り返す理由とは?4
先の共依存の場合と同様に「愛する人を支える自分」を演じることで、自分の存在を確認する傾向があるため、このような恋愛を繰り返す人は「どうせ自分なんて」と自己評価も低く自身も無い人が多いようです。そして、自分で自分を追い込んでしまう。つまり、不幸な恋愛に執着しているのは他ならぬ本人だということに気がついていないのです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/10 21:55】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
不幸な恋愛を繰り返す理由とは?3
もう一つ、心理学的には自我関与の効果というものがあります。
人は、ある出来事に対して深く関与するほどに、それに対する思い入れが強くなります。不幸な恋愛は相手に振り回されたり、傷つけられたりします。そうすることで人は深く悩んだり考えたりと、少なくともその人の内面的には濃密で緊張感のある関係を気付いていきます。同じタイプの恋愛を繰り返す人の場合、こうした過去の濃密で緊張感のある関係こそが恋愛と勘違いしている場合が多くあるようです。
つまり、平和で心安らぐ関係を恋愛だとは思いづらくなり、自ら深く悩んだり緊張感のある関係を求めるようになるというのです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/09 06:30】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
不幸な恋愛を繰り返す理由とは?2
一つは、慣れ親しんだ関係はまた作りやすいから。以前と同じような出会い方や、同じような相手との関係の作り方は経験があるので再度築く場合も、他のタイプの相手に比べて用意だというものです。
確かに、慣れ親しんだ行動パターンで生活し、慣れ親しんだタイプの人とばかり知り合いになっていては、今までどおりのタイプの異性と付き合う確率は飛躍的に高くなります。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/08 06:49】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不幸な恋愛を繰り返す理由とは?1
あなたの周囲に、男運が悪い人はいませんか?
暴力を振るう男性とばかり付き合ったり、浮気されてばかりなど、不幸な恋愛を繰り返している人は意外と多いのではないでしょうか。
一般的に「男運が悪い」「女運が悪い」といって片付けられているこういった現象の原因はいったいどこにあるのでしょうか。

こういった恋愛が繰り返される傾向には、二つの心理的な作用が考えられるそうです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/07 06:47】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不幸な両思い、共依存2
先に述べたように、共依存は非常に双方にとって不幸な関係を作り出します。
「この人は私がいなければ」と言い訳しつつ、お酒を男性から取り上げることもなく、「愛する人を支える自分」という役割を演じるために男性を利用します。
男性はお酒の刺激で足りない充足感を満たし、女性は「愛する人を支える自分」を演じることで自分の存在確認を行っているのです。
このような関係を共依存といいます。
共依存に陥る人は、自己評価が目覚しく低く自分に自信が無いという特徴があります。苦しい思いをして相手に尽くすことで、自尊心をさせているわけです。
自分の人生を相手にささげ、それでいて自分も相手も破滅に追いやる共依存は、いくら親密な関係の不たちでも幸福とはいえません。不幸を呼ぶ心の病でしかないのです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/06 06:47】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不幸な両思い、共依存1
お互いに好き合って、両思いの関係は確かに恋愛が成立するために必要不可欠な要素です。
しかし、お互いが好き合っていたとしても、それが幸福な関係とは限らない場合があります。

代表的な例が、アルコール依存症の男性と、それを支える妻の関係でしょう。
アルコール依存症で自堕落な生活を送ったり、お酒が入ると暴力を振るったり。色々な例があると思うのですが、その男性の面倒をかいがいしく見るパートナーは一見素晴らしく見えます。
ですが、それは果たしてそうでしょうか。先に説明した買い物依存症もそうですが、依存症の特徴は自らその行為を望んでいるわけではなく、本来得たいと思っている充足感を代償する行為です。
つまり、アルコール依存症の男性にとって大切なのは、そこから自立する切っ掛けです。しかし、アルコール依存症であることを許容し、面倒を見るパートナーがいた場合、依存症から自立する切っ掛けの妨げになっていたりはしないでしょうか。実は多くの場合、かいがいしく面倒を見るパートナーはアルコール依存に更にのめりこむ環境づくりに一役買っています。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/05 06:44】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストーカーに繋がるパターン3
先の憧れから来るストーカー行為は被害者から見て対象が身近ではないため、警察などの機関に頼りやすいのですが、後者の執着心から来るストーカー行為の場合は相手がかつては深い関係にあった人なだけになかなか関係を断ち切ることが難しいようです。しかし、ストーカー行為が長引くことで激化したり被害者に身体的な被害が及ぶ可能性も無いとはいえません。身近な人の行いだからと消極的に成るのも理解できますが、警察などの適切な機関に助けを求めることをお勧めします。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/04 06:44】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストーカーに繋がるパターン2
ストーカーのもう一つの形として、かつての恋愛対象や離婚した元夫婦など、身近な対象に対して行われる行為があります。
この場合、かつての関係が壊れたことを受け入れられず、執拗に執着する執着心が引き金となっているようです。こういった執着心には愛情が転じて恨みや憎しみの感情が含まれている場合が多く、それを対象にぶつけてくるのだそうです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/03 06:43】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストーカーに繋がるパターン1
恋愛感情の危険な形としてストーカー行為は最近急激に認識されてきていると思います。
執拗に相手に付きまとい、相手の生活を蹂躙する行為ですが、そのパターンは大きく分けて二つに分かれるようです。

有名人への憧れや、かかわりの薄い人に対して行われるストーカー行為。
アイドルの執拗に付きまとったりするストーカー行為は、妄想が引き金になっています。「自分が相手のことを好きなのだから、同じように相手も自分のことを好きなはず」という思い込みが強くなり、実際の相手の反応とは異なった認識を持つようになります。
この妄想による思い込みを心理学的には妄想性認知というらしいのですが、こういった症状には自己愛や、人格障害など様々な症状が含まれている場合があるそうです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/02 06:42】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嫉妬の良し悪し3
何事もネガティブに考えてしまう人は、嫉妬心が出てきたときに、一歩踏みとどまって冷静に考える努力をすることをお勧めします。嫉妬心は非常に大きな力を持っています。それに振り回されると疲れてしまいますが、その本質を受け入れることが出来ればそれはあなたに大きな力を与えてくれるはずです。

余談ですが、この嫉妬心はもともと親子関係から芽生えているというのが、心理学の見解だそうです。乳幼児のときに母親の愛情を一人で独占したいという気持ちがその始まりだとか。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/01 06:41】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。