スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
男性から話を聞きだすには?
女性は話すのが好きな人が多いですが、男性はそれほどでも無い人の方が多いです。
女性が会話を表現の道具として使うのに対し、男性は会話を道具として使いがちだからです。
表出的コミュニケーションと道具的コミュニケーションといわれるのですが、その違いはメールや電話のときと同じで、女性にとっては会話という行為自体が目的になりえるけれども、男性にとっては相手を言葉を交わして達成すべき目的がまずあり、会話はその為の道具に過ぎないというものです。

さて、そのような男性から上手く話を聞きだすにはどうしたらよいのでしょうか。
その為にはまず聞き上手になる必要があります。相槌を打ったり、相手の話を繰り返したりするのが有効です。例えば、男性が自分の悩みを話す場合、それは相手と悩みを共有しようとする行為ではなく、その悩みを解決しようとする行為になりがちです。話すことで考えをまとめたり、意見をもらうことによって考えを深めたりすることを望みます。もちろん、意見が否定的であれば傷ついたり怒ったりはすると思いますが。

つまり、男性から話を聞きだそうとするのであれば、相手の上手な聞き役となる必要があるということです。おそらく、普段話さない男性ほど、話し始めると普段は誰にも話さないような話もしてくれると思いますよ。

スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/29 06:21】 | 男の心を紐解こう | page top↑
ピーターパン・シンドローム
女性にはシンデレラ・コンプレックスがあるように、男性にはピーターパン・シンドロームというものがあります。
永遠の子供であるピーターパンのように「無責任で自由に心地よい立場でいたい」というものです。こういったピーターパン・シンドロームの男性は恋愛にも臆病な場合が多いのですが、それは精神的にも未熟であることから、傷つくことを恐れてしまうのと、周囲への依存心が強く自立できていないためといわれています。つまり、見知らぬ異性と特別な関係を気付いていくことには勇気が必要ですし、もちろん責任も付いてきます。親子の関係とはちがい恋人関係は対等なものですから、自立できていない男性にとっては大変なことです。まあ、女性に母性を求めて依存している人も、またその逆もいるとは思いますが・・・。

とにかく、ピーターパン・シンドロームの男性は決してモテないわけでも、女性が近づいてこないわけではないのですが、自ら遠ざけてしまう傾向があるようです。その結果として女性嫌いと見られてしまうこともあるらしいのですが、実はそうではないのです。なんとも面倒な話ですが、こんな男性を好きになるのであれば、女性もそれなりの忍耐で相手を変えていく必要があるでしょう。変わらなければ、恋愛にも発展しないでしょうし・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/28 06:29】 | 男の心を紐解こう | page top↑
集団行動で現れる本性
デートは二人で出かけるものですよね。二人っきりでいると見え辛い相手の本性もあるものです。ここでは集団行動でその人がどう動くかで、その人の本質に迫ってみす。
相手の本性を探るのであれば、少々強行スケジュールのもののほうが良いようです。みんなで一つの事をやる、しかも比較的忙しい中で。そんなとき、あなたの相手はどのような態度を取るでしょうか。

1.1人だけ別行動をとる

集団での行動を無視して、自分勝手な行動をとる人は協調性がない証拠です。それがかえって魅力的に見える人もいるかもしれませんが、一緒に生活するとなるとあなたとの協調性も無いので苦労しますよ。

2.自分が一番。リーダーシップをとりたがる人

状況に応じてではなく、どんなときでも自分がリーダーでないと気がすまない人っていますよね。そこまで来ると単にそれはわがままです。確かにその人に従うことで団体行動は出来るし、頼りにはなるかもしれませんが、周囲がおだてたりして認めてあげないと不機嫌になったりしませんか。それだけ嫉妬心も強いのです。

3.つまらなさそうに愚痴ばかりの人

集団行動をしていると、つまらなさそうに愚痴ばっかり言っている人っていませんか。ちょっと変わったことが起こるとやる気を失ったり、暇を持て余すとつまらなさそう愚痴ったり。この手の人は打たれ弱く、その上さらに自分勝手です。可哀想と優しくなる人もいるかもしれませんが、優しくするのに疲れてしまいますよ。

4.ただただみんなの意見に従う人

自分の主張はしないで、人の主張に従うだけの人。こういう人は優しそうに見えますが、意外にストレスを溜めているかもしれません。そもそも自分を表現するのが苦手な人はいても、主張の無い人はいないはずです。つまり、そんな人は自分の意見を主張していないだけなので、自分の意見が無いわけではなく少なからずストレスは感じているはずということです。家に帰ると爆発したり、ある日突然爆発したり。そんなことが無いともいえませんよ。


それぞれが良い面もあれば悪い面もあると思います。好意的な相手だと何でも良い面に見えてしまいがちですが、マイナス面にも目を向けてよく考えてみてはいかがですか。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/27 06:27】 | 男の心を紐解こう | page top↑
男の心を仕草で判断(座り方)
人の性格は手以外にも現れる。というわけで、ここでは座り方で心理を見抜きましょう。
誰かと向かい合って座ったときには是非ともチェックしてみてくださいね。

・自分を包み込むように腕を組んでいる時は、自己防衛本能が強く働いているサイン。
・椅子の後ろに腕を回して組んでいるのは、相手の話に飽きて退屈している状態で、気分転換したいのサイン。
・頭の後ろで手を組んで、状態をそらしているのは、相手の話に飽きている状態で、早くやめたいのサイン。
・椅子の背にもたれかかり、だらしない感じは、性的な衝動に駆られていて、相手の女性を誘惑したいのサイン。
・首がうなだれて動きが少ないなら、精神か肉体が疲れた状態で、それを相手に理解してほしいと思っているサイン。

このサイン、当然ながら女性にもあるので、女性の座り方も書いておきます。

・脚を固く閉じていたり、強く組んでいたりするのは、相手を拒否しているサイン。
・やや横座りしている場合は、膝が向いている方向の人に好意的であるというサイン。
・脚をゆったりと組んでいあるなら、セクシャルなサインです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/26 06:34】 | 男の心を紐解こう | page top↑
男の心を仕草で判断(手の動き)
意思表示のサインは何も言葉だけではありません。ウィンクや目を反らすなど、目を使ったサインなど言葉以外のサインもあります。ここでは、男性の手の動きからその真理を探ります。当たり前のことをただ並べただけに見えるかもしれませんが、重要なのは普段からこのサインに注意を向けておくことです。
男性はなかなか口数も少なく、自分の思いを口にしない人も多いはずです。そんな相手の言葉にならないサインを見つけることで、人間関係も恋愛もスムーズに進むかもしれませんよ。
ちなみに、手を使ったサインをハンド・ランゲージと呼ぶそうです。まあ、まんまですが・・・。

【好意的なサイン】
・手の平を握らずにリラックスして広げているのは、相手の話を聞こうとしているサイン。
・両手をテーブルの上に広げているのは、相手を受け入れようとしているサイン。
・相手との間にある障害物(例えばお皿やグラスなど)をその間から遠ざけて近づくように乗り出してくるなら、それはもっと近づいて仲良くなりたいのサイン。

【否定的なサイン】
・鼻の下に手を当てるのは、相手の話を疑っているサイン。
・話をするときにこぶしを握っているなら、その相手に不快感やいらりを感じているサイン。
・両手を腿の上に置き、両手の親指が向き合った状態なら、相手の話を聞きたくないのサイン。

話をしているときは夢中になりやすいんで、相手の仕草が目に入らない場合もあるかもしれないけれど、こういった仕草に気が付けばよりよい対応も出来るかもね。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/25 06:32】 | 男の心を紐解こう | page top↑
好きな人と食べるものは何でもおいしい
一人で食べる食事より、好きな人と食べる食事のほうがおいしいですよね。
それは、おいしいと感じるのは単に味覚だけの問題ではなく、その他の互換も作用しておいしいと感じているからです。
ドキドキを恋と勘違いしてしまうように、人は様々な感覚を同時に感じて、またそれをごっちゃにしてしまいがちです。ひとつひとつを正確に分析して好き嫌いを決めているわけではないのです。まあ、それでは答えが出るまでに時間がかかりすぎますしね。
とにかく、味覚もまた周囲の環境や一緒に食事をした相手に左右されます。仕事で気を使う相手と食事する場合は、それなりにいいものを食べているはずですが、美味しいとは思えないですよね。そういうことなのです。

つまり、誰かと一緒に食事に行って、相手が美味しそうにしているのであれば、その人はあなたに気を許しており、あなたを好意的に思っている可能性もあるということです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/24 06:30】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
目立つことを避ける女性の心理2
女性の社会参加が、今後の日本経済にとって重要になってきているという話はよく聞きます。しかし、女性がそのような不安を抱いてしまう社会では問題では無いでしょうか。

ちなみに、この恋愛への応用に関してですが、これはちょっと難しい気もするのですが・・・。
こんなのはいかがでしょうか。自分だけ目立つことを避けようとするのであれば、誘うときに集団で行くことにしたりしておけば、自分だけ断るのは目立つことになるので、断りづらくなる。という使い方はあるかもしれないです。他にも、みんながイチャイチャしているところに出かけていけば、そこではむしろ普通にしていることの方が目立ってしまうみたいな。

まあ、何でも考えれば応用は可能だと思います。まずは意中の相手に成功回避動機があるかどうか探ってみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/23 06:28】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
目立つことを避ける女性の心理1
世の中の一般的な認識として以下のようなものがあるようです。
「出来る女は可愛げが無い」
よく、自分より仕事の出来る女性を対象にしてそう陰口したり、自分より成績優秀な女性とに向けてそういった感情を抱かないでしょうか。
まあ、男性はどうも人より劣っていることを簡単には認めたくない人種のようだし、女性を守る側の立場だと思っている場合が一般的なので、「出来る女は可愛げが無い」と考えてしまう場合は多いかもしれません。
しかし、その思いは女性のほうも感づいているらしく、謙遜し目立つことを避けようとする女性が少なくないことをご存知ですか?
成功回避動機と名づけられているその状態は、成功することを恐れたり、成功することで何か悪いことが起こるのではと不安を感じたりするとこで、臆病になる状態です。
「周囲に冷たい人間と思われる」
「将来結婚できないのでは」
など、成功することが、まるで不幸を招くのではないかという不安を感じるようです。ここにも周囲との強調や安定を重視する女性的な思考が強く出ているように思えます。ただ、それは逆に言うと、女性が成功することが社会的には受け入れられていないと女性が感じているということでもありますし、感じている以上、実際そうなのでしょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/22 06:26】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
シンデレラ・コンプレックス2
恋に憧れてばかりで実際の恋愛とは縁遠い人たち。
シンデレラ・コンプレックスは女性を指した言葉ですが、似たような状態は男性にもあるように思えます。
自分に自信が無い男性は、いつかこんな自分でも好きになってくれる人が現れてくれると、他力本願になりやすいように思えます。

いずれにしても、こういった男女は妄想の世界から目覚めて現実の世界で異性を求めないかぎり、目標の達成は難しいと思います。あなたが誰かから愛されることを求めているように、あなたの理想とする相手もまた、誰かから愛されることを求めているのです。つまり、愛は与えないと返ってはこないのだから、まずは自分から動くことです。
どうせ駄目でもまた妄想に戻れば良いじゃないですか。
何度か繰り返せば上手くなるし、上手くなれば成功もしますよ。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/21 06:24】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
シンデレラ・コンプレックス1
この言葉を知っている人は多いと思うので、ストレートに書いてみました。
簡単に説明すると、恋に憧れているけれど恋愛をしたことが無い状態で、シンデレラというだけに女性の事を指しています。
恋愛に対する理想が高いのですが、でも自ら恋愛対象を積極的に求めることがなく、もし周囲に男性が近寄ってきたとしても多くの場合は「好みじゃない」「お金が無い」「学歴が無い」などといった理由で寄せ付けようとしません。残念なことにこの人は恋を強く求めているにもかかわらず、思いの相手とめぐり合えないという不幸な状態にあるわけです。

しかし、強く求めていてもそれが心の中だけの話では、当然ながら何も変わりません。よって状況は改善せず、求める気持ちは更に強くなり、理想も要求も高くなり頑固になるという悪循環に陥り、結局は一人で生きていくのです。
なんとも不幸な話ですが、こういった状態に陥りやすい人は自立心が弱く、自分で幸せになる意志が弱いのが特徴です。誰かに幸せにしてもらいたいと願うわけだから、自ら幸せになろうとはしないわけです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/20 06:22】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
女性には質より量の心遣い2
女性に対するプレゼントにはなにがいいのか。これはやはり質より頻度のようです。
なぜなら女性が喜ぶのは物もありますが、それ以上に相手が自分に対してそれを与えようとする行為と、その裏にある気持ちに喜ぶびます。
つまり、こういった表現の行為自体に喜ぶわけです。もし、あなたの目の前の女性がそういった行為の回数よりも物の価値を重視し、要求するようであれば、それは相手はあなたを愛していないということかもしれません。ひょっとすると、別に好きな人がいて、でも高価な物が欲しいだけなのかもしれないです。

例えば、ドラマで愛する彼女にお祭りの屋台で買ったような玩具の指輪を買って渡したりするシーンがあります。あれが逆だったら男性は喜ぶだろうかということです。男性は物の価値をものそのもので判断しがちですから、玩具の指輪は玩具の指輪でしか無いのではないでしょうか。女性が純愛物で泣けるのに、多くの男性がつまらないと感じるのもそのせいかもしれないですね。
総括しますと、男性は女性に物をあげる場合に安易に「よ~し、今回は奮発したから、しばらくは何もしなくて大丈夫だろう」と、プレゼントの効果を価格で計らないことです。結局、価格に関係なくしばらくするとまた要求してくるのですから・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/19 06:18】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
女性には質より量の心遣い1
自分がそうなので、熱が入ってしまいますが、男って大きな事をドーンとやるのが好きですよね。で、一発大きな事やると、しばらく何もしなくていいやって気になる。
でも、女性はそうではなく、どんな大きなことをやってもすぐにまた次を要求してくる。
違いますか?

そうですよね。まったく困ったものです。
その辺、どうも男の美学は女性には通用しないらしく、もし、あなたがドーンとお金を使って彼女を喜ばせたいのであれば、やり方を変えるべきです。もし、二人とも喜ぶようにしたいのであれば、身が持たないと思いますが、頑張ってください。

つまり、どういうことか説明しますと、質より量で女性に対した方が経済的で、効果も大きいらしいということです。先にメールや電話の件を書きましたが、同じ事でらしく要するに回数が重要らしくそのやり取りした時間が女性にとっての価値らしいです。回数が重要な相手に、質でも頑張ったら身もお金も持たないですよね・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/18 06:15】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | page top↑
女性相手のメールが終わらない2
先のメールは女性の例ですが、男性でも女性が辟易するくらいメールしてくる人もいるようです。まだ実際に見たことはまだ無いのですが・・・。
しかしこの男性、話を耳にする限り、その内容は女性とは少々異なる気がします。この場合、男性が女性にしつこくメールするのは監視目的のように思われます。その為、女性のメールは「今日どこどこ行って来た」「お昼はあれを食べた」とか、報告などが入り混じり、コミュニケーションをとる意思が感じられるのですが、先に上げた男性からのメールは質問のみで、一方的なのではないでしょうか。もし、そうでないのであればそのメールは女性にとって心地いいもののはずだから、束縛などといった問題にもならず悪い印象ももたれないはずです。

これは個人的な解決策ですが、私はいつもスピーカーフォンで何かをしながら会話をしています。そうでないと時間を無駄にしている気になってしまうので。こんな対策、どうですかね?

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/17 06:30】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
女性相手のメールが終わらない1
好きな女性からメールが来ると、それはもちろん男性としても嬉しいですよね。でも、そのやり取りがなかなか終わらないと、疲れますよね。男性としては・・・。ついでに言えば長電話も。
一般的な傾向として、男性と女性はメールや電話に対する感覚が違うようです。

男性にとって、メールや電話は単に用件を伝える道具でしかありません。必要とするやり取りを行うことが目的なので、それ以上のやり取りが長引いたり、上手く用件が伝わらないとストレスを感じます。一方で、女性にとってこれらは気持ちや感情を表現するためのツールです。達成すべき特別な目的は必要なく、メールや電話のやり取りやつながっている時間が重要になります。

もちろん、共通して言える感覚はメールや電話が来ないと寂しく感じるというのはあると思います。誰でも孤独は寂しいものです。
しかし、男性の場合はその孤独が解消されてしまえば、あえてそれ以上メールを続けたり、長電話をする必要性も感じないというのが本音かもしれません。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/16 07:24】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
女性に相談されて逆切れされる2
先のように男性と女性の会話や相談には違う目的があります。
つまり、男性はただ聞くのが苦手なのですが、女性はただ聞いてほしいのです。
女性が求めている態度が、「そうだよね。」「つらいよね」などの理解であるのに対して、男性は往々にして「そうれつまり、こういう事じゃない」「問題はどうする事でつらさを避けられるかだよね」となりがちです。もっと簡単に言うと説教を始めます。
男性が説教を始めると、受け手の女性としてはまるで「おまえが悪い」といわれているように感じます。でも、女性の求めている答えは「君は悪くないよ」なので、気持ちが相反してしまい、怒り出すというわけです。

正直どちらが悪いともいえないのですが、あえて言うのであれば、相談を受けた側はまず、相手の気持ちを受け止めることから始めたほうが解決は早いだろうということです。しかし、男性の場合は求めているのは「相手の問題の解決」というより「自己顕示」だったりする場合も多いので、男性としては自分がなぜそういう主張をしているのか冷静になって考えて見ましょう。

聞き上手な男性は、モテます。その為の第一歩は簡単で、多くを語らずに相槌を打ちましょう。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/15 07:22】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
女性に相談されて逆切れされる1
あなたは周囲の女性に愚痴とも相談とも取れる話を持ち掛けられたりしませんか。
会話の中で男性が求めているものと、女性が求めているものは往々にして違うようです。例えば、女性の相談に対して自分は真剣に相手をしているつもりなのに、相手が急に怒り出したりしませんか。それは、あなたが与えようとしているものが、相手の欲しいものとは合わないからです。

女性はお喋りが大好きです。会話の中で気持ちを共有することで、安心したりストレスや不安が解消されたりします。女性の会話には結論や答えを求める気持ちは比較的少なく、求めているのは共有や理解です。
一方で男性的な会話は共有というよりは主張になりやすく、解決や答えを目指します。重要視されるのは自分が正しいことの証明であったり、相談を受けているのであればその問題の解決です。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/14 07:29】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
いきなり食事に誘うな2
先の「シャット・ザ・ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」。非常に都合のいい誘い方だと思いませんか。
でも、だったらみんなやってるはずと思うのですが、相手に無理な要求をするというのもなかなか精神的に負担が大きいものです。それを克服する強い意思と、後は経験さえあれば誰でも問題なく出来るはずです。単に、最初の一歩を踏み出さずそれにトライしない人はずっと出来ない。そういうものです。

相手をデートに誘いたいのであれば、まずは旅行に誘ってみましょう。
相手を食事に誘いたいのであれば、まずはデートに誘ってみましょう。意外と、食事のつもりがデートに誘えたり、旅行に誘えることもあるかもしれませんよ。

唯一つ懸念もあります。
やりすぎには注意したほうがよいでしょう。罪悪感をあまりに与えすぎると、あなたのことが嫌いになったり会うことを避けるようになるかもしれません。しかし、もし相手がそのような態度を取るのであれば、それは遅かれ早かれそうなります。脈が無いのです。それが早くわかっただけでもラッキーとして、あなたのためにも次の相手を探して欲しいものです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/13 07:26】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
いきなり食事に誘うな
意中の異性を初めてデートに誘ったり、食事に誘うとき、断られるかもしれないから不安ですよね。
そんな時、あなたの成功確率をググッと上げてくれる方法を教えちゃいます。

「シャット・ザ・ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」とか、他にも近い呼び名で呼ばれることがあるようですが、この名前、実は語源はしつこい営業マンの営業テクニックから来ているそうです。

具体的にわかりやすい例として、よく使われているものを上げます。
まず、誰かにこうお願いします。
「10万円貸してくれない?」
たぶん断られるのですが、そしたら更にお願いします。
「じゃあ、1万円で良いから貸してくれない?」
こうすると、最初から「1万円貸してくれない?」とお願いするより確率が高くなります。

具体的には、人は相手の要求を断ると無意識に罪悪感を感じてしまいます。その要求がそもそも多少無理のあるものでもです。そして、相手に対して罪悪感を感じたその人は、相手が要求を譲歩させてくると、自分も相手に対して譲歩しないといけないと感じるのです。
そもそも、要求する側としては最初に要求した高い要求が予想外に通ってしまったとしても損は無いわけで、これはむしろ使わないと損な方法というわけです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/12 07:24】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
まずは相手を見つめてみよう。
ジッと相手の目を見つめることに抵抗を覚える人は多いかもしれません。
しかし、意中の女性に自分の思いを伝えたい、自分のことを理解してほしいと訴えるのであれば、まずは相手を見つめることが重要のようです。
例として、セールスマンの話がありました。
あるトップセールスマンは女性相手のセールスをする場合、相手の目をジッと見つめて話すそうです。相手が断ってきたりしても相手の言葉にひるんだりせず、ただ見つめながら熱心に話をすると成功する確率が高いのだそうです。
女性は見つめられるとうれしくなるというのが、その理由だというのですが、実際はどうなのでしょうか。

アイコンタクトという言葉があります。
この場合、熱心に商品の説明をするセールスマンの気持ちが、アイコンタクトを通して相手に伝わったのだと思います。

つまり、ただ見つめることに意味があるのではないということです。例えば、電車の中で見ず知らずの人がジッとあなたを見つめていたとしたらどうでしょうか。必ずしも好い気はしないはずだし、思わず目をそらしてしまいますよね。それに、自分のどこかがおかしいのではないかと色々かんぐったり不安になったりするかもしれません。
視線は確かに相手に訴える力があるようですが、そのメッセージは明確に言葉などで保管しないと誤解を生むようです。
言葉や行動であなたのメッセージを相手に伝えつつ、目線でそれをより強く訴える。
男性女性に関わらず、真剣にあなたに行為がありますと訴えられれば、困ることはあったとしても嫌な気はしないものです。嫌な気がしていないならば、たとえ相手が困っていてもそれはプラスに働くはずです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/11 07:28】 | 女心をひも解こう【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
みんなでわいわいバーベキューなど
よくサークルのイベントや地域の集まりなどでバーベキューなど、みんなで食事を取ったりします。
みんなで同じ食事をしたり同じ食事を分け合うこの行為ですが、実は仲良くなる上で非常に役に立ちます。
つまり、イベントでみんなで料理したり大皿料理を分け合うのは非常に理に適っています。

心理学的にはこれを「共食の効果」というそうです。共に食事をし、行動することで集団の結束を高めることが出来ます。

さて、居酒屋さんに出かけると食事は大体一品料理ですよね。これを分け合うのも仲良くなるための日本の文化ということなのでしょうか。ランチは一人分ずつ、夜はレストランはお酒が出て、食事は一品料理が主体となる。これはつまり、仲良くするのは夜が良いってことですか?
まあ、それはさておき、一緒に食事を取るのは親しくなりたい証ということでしょう。あなたを食事に誘ってくれる人がいるとするならば、それはつまりそういうことなのです。同じ食べ物を一緒にとると、その料理も話題になりますし、普段話しづらい人と話したいとこなどもよいかもしれないですね。
中華とか、居酒屋とかよくないですか。
ラーメンとかはちょっと向かないかもしれないですね。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/10 07:24】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
自分に釣り合う相手を選んでしまう2
先の無意識に相手との釣り合いを考えてしまう行為。
ただ、重要なのはこれはあくまで周囲の一般的な評価ではなく、あなたの主観的な評価が判断の目安となるということです。

つまり、周囲から「なぜあなたがあの人と?」と問われても、あなたにとってそれがバランスの取れた相手であればそれでいいのです。あなたが無意識にバランスの取れる相手を選んでいるのですから、それはあくまであなたの価値観でのバランスです。もちろん、周囲の言葉に人の心は揺れるもので、その影響が皆無とは言わないですが・・・。

このような効果は心理学的にはマッチングセオリーと呼ばれているそうです。
例えば趣味や食べ物、ファッションなどの好みが共通している人に対して親近感を覚えるそうです。趣味や好みが似ていると確かに話す話題も無理に考える必要もなく、話すにしても気が楽ですよね。そういった安心感が恋愛への第一歩ということでしょうか。

また、内面的な共通点が多い相手とは、すれ違いや争いが起こったときもその解決が容易で、解決することでより関係が深まることもよくあります。「雨降って地固まる」の通り、より深い信頼関係を構築するのです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/09 07:22】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
自分に釣り合う相手を選んでしまう1
魅力的な異性に出会ったとき、ついつい「自分では釣り合わない」とか、あまり魅力的ではない異性に出会ったとき「自分ならもう少し上はいけるかも」とか思ったりしませんか。別に、実際にどうなるかはさておき。

人は安心や安定を無意識の内に選ぶものです。
なので、恋愛対象も無意識の内に安心や安定を得られる対象を選んでしまいます。

例えば、自分より全然魅力的な異性と付き合ったとします。
あなたは最初は良いかも知れませんが、だんだんと相手が別の異性に奪われてしまわないかと不安に駆られてくるのではないでしょうか。
逆に、自分と比べるとそれほど魅力的ではないと感じる異性と付き合ったとすると、魅力的な異性を見るたびに心が揺れ、相手との関係に不満を覚えたり、一方で相手を傷つけたくない思いが交錯して苦しんだりしないでしょうか。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/08 07:20】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
好みのタイプは「好きになってくれた人」2
先に説明したように人は自分に対して好意的な人にほど心を許しやすくなります。

相手に対して好意的な態度を取る機会が多いほど、その効果は大きくなりますし、また、相手にそういった態度を取る人が周囲に少ないほど効果的です。例えば、誰しもが好意的に接してしまうような魅力的な異性が相手であればよほどの頑張りが無いと、相手はあなたを特別とは見てくれないでしょう。

ただ、だからといって気を落とす必要も無いのです。誰から見ても魅力的な女性はいわゆる高嶺の花という感じで、早々誰しもが積極的であるとは限らないものです。意外に寂しくしているかもしれないし、そこはチャレンジするべきでしょう。

また、告白する時やはり気になるのが相手の気持ちですが、告白された瞬間から相手の気持ちは変わります。
「告白されて始めてその気になって付き合い始める」そんなカップルも結構多いのです。相手に好かれたいのであれば告白も一つの手だということです。特にあなたが女性であればこの手段は有効だといえます。
いっぱい男性を褒めて持ち上げておけば、単純な男なんて直ぐにその気になるというものです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/07 07:28】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
好みのタイプは「好きになってくれた人」1
あなたに対して好意的な人に対しては、あなたも好意的に対応しませんか?
「周囲の人に認められたい」「好意的に思われたい」というのは誰もが本質的に持っている欲求です。承認欲求・尊重欲求などといわれています。そして、人は自分の欲求を満たしてくれる人に対しては好意的になるものです。
これを好意の返報性というそうです。
例えば、看護師や介護を行っている人たちは、介護の対象者が異性の場合にかなり誤解を受け、恋愛対象として見られてしまう機会が多いのではないでしょうか。職業的な立場上、相手に対して好意的に振舞う機会の多い人は、その対象者からすかれる機会も多いはずです。しかしまあ、それが若干問題を生んでいる部分もあるようですが。

つまり、誰しも自分に対して好意的に振舞ってくれる人に対しては心を許しやすく、また、その人に好意的な感情を抱きやすくなります。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/06 07:26】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
ツンデレはなぜ気になるのか?3
先のようなツンデレの魅力は心理学的にも実証されている効果で、ダブルバインド(二重拘束)というそうです。相反する二つのメッセージを同時に相手に発信することで、相手の心を揺さぶるというものです。

例えばお互い好き合っていることは何となくわかっていても、それが駄目になってしまうことが怖くてなかなか一歩踏み出せないじれったい関係の二人などはいませんか?
そんな人たちはつまりより明るい未来への発展よりも、今の安定を望んでいるわけなのですが、その現在の安定を揺さぶることで、一歩先に進むきっかけを作ることが出来るわけです。
煮え切らない相手に痺れを切らしている人は是非ともお試しあれ。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/05 07:34】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
ツンデレはなぜ気になるのか?2
アピールし続けることで安定感を与えてしまい、次に移り辛いならば、その逆に人は不安定な状況になると心が揺れます。
いつもはあるべきものがないと気になります。
例えば、いつも気のない振りをしている相手が時々あなたに行為を示してきた場合、「あれ?」と思うはずです。その「あれ?」があなたに色々と考えさせるきっかけを作るはずです。
また、いつも積極的にアピールしてくる相手が、なぜかピタリとそのアピールをやめてしまったり、他の異性と仲良くしているのを見たときは「あれ?」と思うはずです。
この「あれ?」が次のステップへ進むきっかけなのです。

ただ、勘違いしてはいけないのは、これは「相手があなたを嫌いではない」ことが前提です。積極的なアピールを常に不快に感じられていたり、時々見せた気のある仕草が相手に不快だったりしては警戒心を増幅するだけで、プラスとはなりません。そこは気を付けたいのですが、いつも積極的なあなたを相手は嫌な顔はしない。悪い気ではいないのはわかっているのに誘いには乗ってくれない。そんなときは思い切って他の異性と仲良くしてみたり、アピールをやめて揺さぶりをかけてみましょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/04 07:32】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
ツンデレはなぜ気になるのか?1
いつもツンツンしているのに時々見せる気がある様な仕草が心をくすぐるツンデレですが、この二面性に心が動くのは別に変態だからではありません。
いつも積極的にアピールしたり、逆にいつも気のない振りばかりしていたり、いつも同じ行動だけを取っている場合それは相手から見ると非常に安定した状態です。
人はリスクを犯すことを本能的に恐れる傾向があるようなので、こういった安定した状況は無意識に持続させようとしてしまいます。つまり、いつも気のない振りをしているために相手が振り向かないのはもちろんのこと、逆にいつも積極的にアピールし続けていたとしてもそれは安定した行為であるため、次のステップに移るきっかけとはなり難いのです。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/03 07:29】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
外見がいいと、内面もよく見える。2
先の恋する気持ちの原点にも関わるのですが、誰かに恋をするのはその誰かと近づくことによって、自分の足りない部分を満たす行為ともいえます。その足りない部分は必ずしも愛情だけではないはずです。ただ、どうも人は自分の足りないものを常に明確に意識はしていないようで、「常に若干誤解しているかも」くらいの認識が正しいのかもしれません。それがつまり後光効果ってことではないでしょうか。

というのも、後光という言葉自体なんとも何がスゴイのかわからないけど漠然とスゴイものといった感じです。人はドキドキを恋に勘違いしてしまうほど勘違いしやすく価値観もごった煮で曖昧のようです。色んな価値が後光という漠然とした価値に変換されその人全てを照らしているのでしょう。

となればこれは使えますよね。
そういった価値をたくさん身に付けていると、内面的な価値を補完することが出来るというわけです。
もちろん、時と共に化けの皮は剥がれるものですが、それさえキチンと意識しておけば対処だって出来るわけです。後光はたくさん身に付けましょう。でも、内面も磨いておかないといざって時に困りますよ。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/02 07:27】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
外見がいいと、内面もよく見える。1
綺麗な人、かっこいい人はその外見だけで得していると思いませんか。
外見がいいだけで、周囲はその内面までもいいと思ってしまっていませんか。
でも、その勘違いってすごく自然ですよね。心理学的にはこの勘違いを後光効果(ハロー効果)というそうです。

後光効果は何もその容姿だけではなく、社会的な地位、肩書き、財産、持ち物などにも及びます。男なんて、女性の露出が多いだけで魅力的に見えてしまうほどですし・・・。
この後光効果、ある意味勘違いですが、必ずしもそうでない部分もあると思います。というのは人は何よりもまず「生理的欲求」と「安全欲求」を求めるものだという話がありましたが、それを裏付けているともいえるからです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/11/01 07:24】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。