スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
通勤や行きつけの場所が出会いを演出2
つまり、ファミリア・ストレンジャーのようによく顔を合わせる人に対して自然と興味を持つものだということです。
恋愛関係はまずお互いに興味を持つところから始まります。
あなたが恋愛とその出会いを望むのであれば、異性とよく顔を合わせる場に頻繁に出向くことから始めてはいかがでしょうか。例えば、男女が一緒に出来るスポーツサークルなどの趣味のサークルなどに、出会いを目当てに参加する人は少なくないはずです。まずは異性の集まる場を選ぶこと、次はそこに通うこと。これこそが出会いの第一歩でたとえ消極的な人でも入りやすい入り口ではないでしょうか。

スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/31 07:22】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
通勤や行きつけの場所が出会いを演出1
通勤電車に乗る場合、多くの人が同じ時間に同じ車両に乗るのではないでしょうか。そんな中で別に知り合いではないし、名前も知らないけどいつも見かける人はいませんか?
そんな「知ってるけど知らない、見慣れた他人」のことをファミリア・ストレンジャーというそうです。
ファミリアストレンジャーは例えばよく行くコンビニの店員や、ランチをよく食べに行くお店の店員や常連客など様々です。心理学者の調査によると電車通勤の利用者は一人平均4人のファミリア・ストレンジャーがいるらしいです。

さて、このファミリア・ストレンジャーですが、まったく知らない人なのに見慣れているのでなぜか親近感を覚えるようになります。そして、相手の動向に目が行くようになり、相手の思考に興味を持つようになります。まったく知らない他人だから言葉を交わすきっかけはなかなか無いものの、相手に興味はあるといった具合です。
通勤電車はともかく、行きつけのお店が恋愛の出会いのきっかけになることは少なく無いでしょう。それはファミリー・ストレンジャーが言葉を交わすきっかけを得ることで、一歩進んだ関係になるきっかけを得たということかもしれません。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/30 07:30】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
心の距離と体の距離1
では、先のパーソナルスペースをどのように日常に、はたまた恋愛に活かしていけばいいのかですが、これは簡単ではないようです。
例えば、ほとんど初対面の好みの異性と唐突に距離を近づけて密接距離まで迫ったとしても、必ずしも相手が恋愛感情に目覚めてくれるとは限らず、立場が上のものが下のものに行うならばセクハラとも取られかねません。

ただ、ちょっと博打ですが、先のドキドキを恋愛感情に摩り替えるという意味で、女性が男性との距離を思い切ってつめてみるのは有りな気もします。男性はよほど生理的に受け付けない女性でなければ距離をつめられるとドキドキするものです。つまり気が多いわけですが、それを上手く利用することで相手をその気にさせることは可能だと思います。しかし、そういった一時的なドキドキは冷めてしまうのも早いかもしれないので、恋愛感情を持続させるには努力も必要でしょう。

では、そんな博打をすると多くの場合セクハラと取られてしまう男性はどうしたらよいのか。
ここは、消極的に段階を踏みつつ迫るのが良いと思います。
少なくとも相手に嫌われていないことはハッキリとしていて、今よりも一歩進んだ関係になりたいときなどに思い切って距離を縮めてみたり、また距離が縮むようなことを一緒にすると効果的かもしれません。その距離で、相手が嫌な顔をしなければ、それはつまり好意的に思われていることの裏返しということです。



にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/29 07:27】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
心の距離と体の距離1
あなたにとって恋愛対象とならない相手があなたの直ぐ近くに接近して来ました。それも30cmくらいの目の前まで。これって、かなり嫌ですよね。ちなみに相手が臭かったら距離に限らず臭うだけで嫌ですが・・・。
人は自分だけの空間といか、領土というか・・・他人に侵犯されたくない自分の空間というのがあります。満員電車に乗っていて、他人と密着しているのが不快に感じることが多いはず。つまりそれです。

さて、でもたとえ満員電車でも全ての人に近寄られて嫌ってことも無いのでは。たまにはラッキーって思うこともないですか?
ではこの距離はいったいなんでしょうか。

パーソナルスペースというらしいのですが、見ていて面白かったので、全部書きます。

◆0~15cm(密接距離 近接相)
かなり親しい人の距離。愛撫、格闘、慰め、保護などを目的として言葉よりも体のふれあいが多くなる距離。

◆15~45cm(密接距離 遠方相)
親しい人の距離。手が届く距離で親しくはない他人がこの距離に近づくと不快感を感じる。

◆45~75cm(個体距離 近接相)
恋人や夫婦など特別な関係の二人には自然な距離。手を伸ばせば届く程度の距離。特に特別では無い関係の人がこの距離にいる場合、誤解が生じやすい。

◆75~120cm(個体距離 遠方相)
個人的な用件を伝えたいときの距離。お互いに手を伸ばすと届く程度の距離。

◆120~210cm(社会距離 近接相)
仕事をするときの仲間との距離。身体的な接触が難しい距離。

◆210~360cm(社会距離 遠方相)
改まった仕事の話などをするときの距離。何かをしたいときには相手のことを気にせずにすむ距離でもある。

◆360~750cm(公衆距離 近接相)
簡単なコミュニケーションは取れるが、表情の変化など細かい部分は捉えにくい。質疑応答などの短い会話も可能。

◆750cm以上(公衆距離 遠方相)
一対一のやり取りが難しく、講演や演説に使われる距離。身振り手振りでのコミュニケーションが必要になる。

以上です。
こういったものをパーソナルスペースというらしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/28 07:26】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
恋も恐怖も運動もドキドキ2
さて、つり橋効果を利用する提案です。
私たちが普段から生命の危機を感じるようなドキドキのリスクを背負って恋愛するのは荷が重い。だから、学生には「ホラー映画」や「お化け屋敷」。もしくはジェットコースターなどの絶叫マシーンを対象となる女性に合わせて選び、社会人には一緒にリスクの高い仕事に励むことをお勧めします。

職場恋愛のほとんどは一緒に仕事をしている男女や、新入社員を世話するお世話係の関係から生まれているはずです。これは不慣れな仕事をするドキドキを恋愛のドキドキと勘違いするというもの。一緒に仕事をする女性の前で難しい契約の一つも成立させてしまえば、そのドラマチックな展開が勝手に恋愛感情と摩り替わることも十分あるぞ。

でも、やりすぎには注意が必要です。何しろ、失敗してしまうと格好悪くて余計に評価を下げるし。女性に実際の危険が及んでしまうと逃げられてしまいます。あくまで自分の力量第一で、その上で背伸びしてください。

・・・そうだ。ちょっと冗談じみてるかもしれませんが、強力な栄養ドリンクを飲むと慣れない人ってかなりドキドキすると思うんですよ。意中の相手に栄養ドリンクを飲ませてそのドキドキを恋愛感情に・・・ちょっと都合よすぎ??

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/27 07:23】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
恋も恐怖も運動もドキドキ1
恋愛に関する有名な実験につり橋を使ったものがあります。つり橋効果といったりもっと難しい用語では錯誤帰属というそうです。
これは何かというと、つり橋でドキドキしているときに出会った異性に対しての方が、安全で頑丈な端をわたっているときに出会った女性よりも恋愛感情を抱きやすいというものです。
他にも身近な例でスポーツをしているときのドキドキが恋愛感情のドキドキと摩り替わりやすいと言われたりもします。

映画や小説の純愛物には障害がつきものですが、障害は緊張状態を生み、人をドキドキさせます。つまり、この障害に対する激しいドキドキがより一層恋愛感情を高めるというわけです。
でも、なぜでしょうか。私が記憶を探ったり想像してみても、いつもリスクを背負って立ち向かうのは男性で、女性はその姿に恋をするというものばかり。これが逆の場合だと、ドラマの展開で行けば頼りがいの無い男性に女性は幻滅するだけで、男性も自らの自信を失い特別相手の女性を好きになるようなことは無い。というのが一般的なのではないでしょうか。

どうも、世の中の恋愛は能動的な男性と受動的な女性の関係で成り立っているような気が・・・。でも、女性の場合したたかな人も多いので、積極的(能動的)に受動的であるアピールをする女性もいたりして、なんとも変な感じです。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/26 07:21】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
愛を求めるなら最初が肝心3
初頭効果をさらに恋愛に生かすには。
勝負下着とか、デートの日はお洒落をしたりとか、それは身に付けるアイテムで自分のイメージをよりよく見せたり、自分のメッセージを相手に届けようとする行為だと思うのですが、これは初対面でも使えます。
別に初対面で勝負下着をはくわけではないのですが、相手に与えたい印象を持っているアイテムを持っておけばいいのです。
わかりやすい例では、お金持ちと思わせたければ高級品を身に付けるといった具合です。身の回りを綺麗にしておくのも好印象だと思います。

とにかく、第一印象で好印象を与えるのが恋愛への近道です。でも、あまり八方美人で周囲から好かれ過ぎてもそれが二股三股となってくると疲れますし、結局は自分から動かないと恋愛には発展しづらいですけどね・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/25 07:27】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
愛を求めるなら最初が肝心2
初頭効果とはいったいどのようなものでしょうか。
最初に会ったその人があなたに対してどのような態度をとるか、それによって、相手はあなたの本質をその態度と関連付けて記憶します。
つまり、あなたが人見知りで初対面の人を相手に無愛想な態度ばかりを取っていると、周囲から見るとあなたはその内面に関わらず「周囲のことを気にしない」「自分のことしか考えない人」と受け取ったり、「暗い人」と受け取ったりします。でも、人見知りのあなたも慣れた人と一緒にいるときはそんな性格ではないはずです。

つまり、あなたが本質的に悪で、人を騙すためにカモを探していたとしても、初対面のときに愛想良くしておけばその本質はなかなか悟られずに済むともいえます。
あなたの本質に関係なく、初対面というのは大切なのです。あなたはたぶん周囲から愛されるに値する人間ですが、それはともかくとして、誰かと初めて会うときはより愛されるような立ち振る舞いに気をつけましょう。そうすると、あなたの欠点も先のグラビアアイドルの方言のように一つの個性として受け入れてくれるに違いありません。人は一度肯定的に受け入れ始めるとなんでも勝手にプラスに受け取ってくれるものです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/24 07:25】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛を求めるなら最初が肝心1
誰かに愛されたい。愛した人に好意を持って欲しい。
そう考えるなら、どんなときも第一印象を大切にしたいものです。

今回の課題を際立たせるために極論をまず一つ。
最近、ひどい田舎訛りをまったく臆することなくテレビでも気持ちよく話すグラビアアイドルがいますが、こういう子を見ていると方言も一つの魅力のように感じます。ただ、それは彼女の容姿があればこそで、そうでなければ場合によっては聞き取りづらいだけかもしれません。
かわいいグラビアアイドルがメガネをかけることで、メガネ自体が持っていた暗いイメージがおしゃれなアイテムに変化したりもします。

さて、どういう事かといいますと、何でもその本質に関係なく一緒にある要因の影響でイメージがコロコロ変わるということです。しかも、最初に受けたイメージは長く残り、これを初頭効果というそうです。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/23 07:29】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
生理的欲求は恋愛に勝る4
恋愛への応用

この欲求の段階を恋愛に応用してみましょう。
生理的欲求と安全欲求が満たされて初めて愛情欲求を求めるとするならば、生理的・安全の欲求を満たしてくれる人を一番愛情の対照としやすいということでもあります。
つまり、あなたが求める相手に愛してもらうならば、相手の生理的欲求を満たしてあげて、安全を確保してあげなさいということです。男の魅力に「地位」「財産」があるのはもっともな話ですね。
ただ、女性が男性に対して同じことをやったとして、上手くいくかどうかといわれると、多くは上手くいかない気がしますが・・・。多くの男性は女性に守ってもらうことを精神的に恥と感じると想像するのは私だけでしょうか。

しかし、私の想像を支持するならば、女性はこうやるべきでしょう。女性は、意中の男性の保護を積極的に受ければよいのです。女性の保護を受けるのが男性にとって恥じであるならば、女性を保護することは誇りであっても良いはずです。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/22 07:24】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
生理的欲求は恋愛に勝る3
愛情の先にあるもの。
人は愛情を満たすと次に周囲から認められたり、尊敬することを求めるというのが心理学者マズローの見解です。承認欲求・尊重欲求というそうです。群れの一員からボスを目指すといった感じでしょうか。今のはちょっと乱暴な表現な気もしましたが・・・。
「生理的欲求⇒安全欲求⇒愛情欲求⇒尊重欲求」マズローによると、この4つが基本的な欲求とのことです。そして、その次にあるのが自己実現欲求。つまり、自分をより成長させたい思い、行動する欲求です。
しかし、この見解はちょっと待って欲しいところもあります。確かに一般論としてはそうかもしれないのですが、世の中で成功した経営者の話などを聞いていても「安全欲求」が不確かなうちから「自己実現欲求」を強く求めて実践していた人もいるように思えますし、逆に自己実現欲求が強い全ての人がそれ以前に以下の欲求全てを満たされていたかと考えると、それもちょっと難しい気がします。

でも、純愛と同じで、この基本的な段階を無視してこそその成功は輝かしく特別なものに映るのかもしれません。
つまり、真に成功したいのであれば、あえて段階を無視するのもありなのかもしれないですね。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/21 07:35】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
生理的欲求は恋愛に勝る2
さて、生理的欲求⇒安全欲求の次に来るのが愛情と所属です。

愛したい、愛されたい。仲間を持ちたい、みんなと一緒にいたい。このような欲求を愛情欲求・所属欲求というそうです。
生命と安全が保証され、精神的な余裕を確保して初めて人は人を愛したり仲間を求めるのでしょうか。これは確かにそんな気はしますが、ちょっと反論したいところもあります。
というのも、「生理的欲求⇒安全欲求⇒愛情欲求」のこの順序が真理でそれ以外はありえないとすると、恋愛や純愛を取り扱った映画は基本的にナンセンスとなってしますという点が一つ。また、生命の危機にさらされ、安全が保障されないときでも人は孤独を感じる・・・と思う。というのが一つあります。孤独は愛情を求める裏返しと考えるのであれば「孤独を感じる」と「愛情を求める」はほぼ同一のはずです。

さてさて、ことは難しくなってきました。
と言いたい所ですが、別に難しく考える必要は無いのです。単に一般的には「生理的欲求⇒安全欲求⇒愛情欲求」の順序に沿っているということです。
まず、「生理的欲求⇒安全欲求⇒愛情欲求」の順序がまったくナンセンスであれば、この一般的な真理に対抗する純愛の美しさ(生命の安全を代償にしても変えがたい愛情)という側面も否定されるので、なんとも味気ないただの恋愛になってしまいます。純愛やそれに関連する映画が素晴らしく感じるのは「生理的欲求⇒安全欲求⇒愛情欲求」という一般的な欲求の流れにも負けない愛情を示してくれるからと考えると、やはり「生理的欲求⇒安全欲求⇒愛情欲求」の流れは一般論として正しいのです。

かなり話は脱線しました。
元に戻すと「生理的欲求⇒安全欲求⇒愛情欲求」が一般的な欲求の順序です。では安全を確保して愛情を求めるように、愛情に満たされた人間は次に何を求めるのでしょうか。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/20 07:27】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
生理的欲求は恋愛に勝る1
人は誰かを愛したい。誰かに愛されたいと思う生き物です。学術的には愛情欲求というらしく、これは非常に本能的な欲求。つまり、避けがたい欲求です。
しかし、人間の欲求にも優先順位がありまして、何をおいても恋愛というわけにも行かないようです。

人間にとって、最も根本的な欲求は「食欲」や「睡眠欲」などに代表される生理的欲求です。要約すると生きていく上で欠かすことの出来ない行為のことです。
次に優先されるのが「身の危険を避ける」「安定する」などの安全に対する欲求です。こちらも生きていく上でかなり重要度が高いと欲求といえます。

女性から見て、男性の魅力として「地位」と「財産」はかなり重要なポイントになってくると思うのですが、上記の二つの欲求を見ていると、それもうなづけます。ただ、これは男女でも個人差があるとは思うのですが、男性は生理的欲求や安全欲求を自ら満たそうとするのに対し、女性はそれらの欲求を保障してもらえる男性に求める傾向のほうが強いように感じます。だから、男性の魅力にとって「地位」「財産」は重要となるのではないでしょうか。
自然界の動物で群れを成す動物は、一匹のオスが多数のメスを引き連れていますが、自然界の厳しさを考えると色濃いよりも生命と安全なのかもしれません。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/19 07:35】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
恋する気持ちの原点2
ところが、子供がある程度の年齢になってくると色々と社会のことを理解し始め、また自分のこと、母親のことを理解し始めます。それはつまり、自分という自我に目覚め、自分は母親とは別人であるということの自覚に発展します。
そうやって子供は自立していくのですが、一方で幼いころの母親との一体感や満たされていた感覚は記憶として残っており、それがある種の孤独を感じさせているのではないかというのです。

恋する気持ちは失った一体感を求める行為?

先の母親からの自立によって出来てしまった孤独感。
母親との一体感を失ったことで出来た心の空白を、別の誰かと一つに結ばれることで満たそうとする無意識の行為。これが恋ではないかというのです。
もちろん、母親の代わりはいませんし、自分が幼いころに戻ることも不可能ですから、誰かと一つになることで同様の幸福感を得ることは不可能です。しかし、その当時の幸福感をどこかで求めてします。それが恋する気持ちにつながっているといいます。

でも、そうなってくると、母親から愛情を受けている絶対的な時間が現状しているように思える昨今、現代人がどうも愛情に欠けている様に感じるのもうなづけるかも・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/18 07:30】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
恋する気持ちの原点1
人はなぜ誰かを求めるのか。
一人ぼっちで孤独を感じるとき、心はなぜかぽっかり穴が開いたように感じませんか。
その穴は何をきっかけに出来るのでしょうか。
愛する人と一緒にいるとき、心が満たされるのはいったいどこが満たされているのでしょうか。

その原因のいったんは、どうも母親にあるようです。
恋愛感情が目覚めるのはここに差があるものの生まれて直ぐというわけではありません。
幼い赤子のころ、人はお腹がすいたり、オムツを変えて欲しかったり様々な要求を周囲にします。多くの場合、その欲求に答えるのは母親です。母親はわが子の要求に24時間休みなく応え続けます。
一方で子供は母親が不快感を解消してくれたり、心地よい感覚を与えてくれることで母親と一体感を感じます。それはまるで母親と一心同体であるかのようにです。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2008/10/16 21:47】 | 恋は何処からやって来る?【恋愛心理】 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。