スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
問題を解決するステップ1
恋愛はお互いの思いが強いだけに、ちょっとしたことが大問題なってしまうこともままあります。
また、正しい対応を誤ると、問題は更に複雑になり手に負えなくなっていきます。

さて、そういった状況を回避するためにも、問題にはすばやく冷静な判断と行動が求められます。
一般に問題解決には次のステップがあるようですので、その時に備えて参考にしてみてください。

1.相手の話を聞いたり、周囲を良く見たりして、おかれている状況を正しくに把握する。
2.問題の原因を探る。
3.その問題への対処法を検討する。
4.検討した結果を実行する。
スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/16 06:59】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
問題を解決するステップ2
何のことは無いステップなのですが、ポイントはとにかく冷静になることだと思います。
感情的になっていると必然的に視野は狭くなり、状況判断が出来なくなります。自分の気持ちが全てに優先されてしまうので、相手への思いやりもなくなっていきます。

問題が起こったとき、感情的になるのは仕方が無いですが、それをキチンと意識して冷静さを取り戻すように勤めましょう。もちろん相手が冷静になってくれるかは分かりませんし、勘定的な人から見ると冷静な相手に余計に怒りが浸透することもあるかもしれません。しかし、いずれにしても冷静にならない限りは問題の解決は見込めないのですから、まずは冷静になり、相手がそうなるための努力をすることが大切のようです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2009/02/15 06:00】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
増加するDVの原因は?4
特に、パートナーの女性に対して、当時の母親への憎しみを添加する場合があり、それがドメスティック・バイオレンスとして表れてきているそうです。
こう考えると、暴力を振るう側も深い悲しみを抱えていることになるのですが、だからといって不幸が連鎖して続いていくのは悲しいものです。何とか断ち切る方向に導く必要があるのではないでしょうか。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/14 06:59】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
増加するDVの原因は?3
先に説明したような暴力を振るう側の背景には何があるのでしょうか。心理学ではこの原因を幼いころの母親との関係にあるとしています。人は3歳頃までのの周囲の人々とのやり取りから、他社に対する愛情表現や信頼を育むそうです。特に愛情に関しては、母親から受ける無条件の愛情に包まれることで、他者を同様に愛することを学んでいくとのことです。
つまり、そういった幼少期に愛情をたっぷり受けた人は、人を愛することに抵抗がなく、一方で愛情を受けることが出来なかった人は、成人になってから誰かを愛したり、信頼関係を気付くことが困難になるようです。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/13 06:58】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
増加するDVの原因は?2
夫婦間にしても、恋人間にしても、分かれてしまえばそれまでのように思えます。しかし、事はそんなに単純では無いようです。なぜなら、暴力を振るう男性の多くは相手を憎んでいるわけではなく、むしろ強い愛情や執着を持っている場合が多いからです。ただ、なぜかその愛情や執着を優しさや敬意で表現することが出来ず、暴力という行為で訴えてしまいます。
暴力を行っている側が強く執着している場合、穏便に別れることは困難です。
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

【2009/02/12 21:57】 | 恋愛が不幸なものにならない為に | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。